ウマ娘・競馬

なんとなく報告が遅れた12月、1月のチャンミ結果。

まずは12月のサジタリウス杯から。推しで勝つをコンセプトに戦いましたがさすがにグレードAには勝ち進めず、グレードBの決勝となりました。
最推しのマチタンが広報に沈んでしまったのは残念ですがゴルシの猛追を紙一重でかわしたネイチャさんのおかげで優勝できました。
思えば11月もネイチャで最終盤を争いましたが、その時は相手クリオグリの無慈悲な”お先に失礼っ!”にしてやられました。
しかし今度はこちらがゴール前での”末脚”でやり返すことができました。

そしてカプリコーン杯は全冠称号獲得の際に爆誕していた短距離Sハロドトウとゼファーを固定メンバーとして、後1枠をいろいろなキャラをとっかえひっかえしながらグレードA決勝に進みました。予選では不安定ながらはまればゼファーがとんでもなく強いことを確認しました。ただ、スキルの選び方もあるのか確実性には欠けますが・・・
なお、決勝の際の3人目は登録期限直前に育成したそれなりの完成度の追い込み応援団キングなどという流行りモノ。
しかし流行りものになるだけあり、そのキングが見事に勝利しました。すげぇ!
これで密かに狙っていた決勝が初出走で勝利を達成しました。

そんなこんなで12月、1月とランクは違うものの優勝という形で追われたのでよかったです。

ウマ娘・競馬

惜敗の2着。予想通りクリオグリとの戦いとなりましたが、ネイチャさんが驚異的な頑張りで差し切りそうだったんですが、以下の動画のようにこれ以上にないタイミングで相手クリオグリが”お先に失礼っ!”を発動させ決着。
お見事としかない言えなかったです。

正直今回もそれほど力を入れて育成しているわけではないので、グレードA決勝に出られるとは思っておらず、そういった意味では善戦できたのでは無いかと思う。

また、予選までは割と善戦していたハロドトウさんと会長はともに出遅れてしまい残念な結果に。とはいえドトウさんは最後の最後で追い上げて3位に食い込んできていたので出遅れなく序盤から好位取れてれば・・・と思っていたりします。

No tags for this post.