再度のサーバー移転

2023年12月26日

事の発端はnextcloudのWindows版クライアントのバージョン3.10以降にある問題。
『10MBを超えるファイルを更新するとアップロードエラーとなる』というもの。原因は不明ながらこの現象S3の様なオブジェクトストレージをデータ領域に使用している環境でのみ発生するらしい。

そこでふと考えてみたところ、自身のnextcloudにおけるアップロードファイルのサイズ合計って実はS3を頼るほど大きくない(wordpressの画像等を含めても100GBまで無い)。
なら、いっそオブジェクトストレージ使用をやめればいいんで無いか、と。

というわけでやってきたのがKAGOYA VPSの大容量プラン3コア3GBメモリ400GBSSD。月1700円ほどのプランである。

このタイミングでnextcloud28を導入したりlightsail時代はAWSの制約で使用できなかったメールサーバを構築してroundcubeを導入したりとして一通り環境を復元。ついでにSPF+DKIM(署名のみ)+DMARC+ARC(Sealingのみ)構成を後学のために構築。

その際一つはまったのがwordpressのローカルループバックエラー。これ、要は127.0.0.1でアクセスしたときにwordpressに接続できるかどうかって問題なのである。自身の環境の場合、何も考えずにローカルループバックにアクセスするとnginxのdefault.confの設定に引っかかるのでwordpressに到達できない。というわけでおとなしくhostsの127.0.0.1に自身のwordpress URLを追加。

No tags for this post.

Linux