写真

 もうすでに1月も10日が過ぎようというところでようやく新年のご挨拶をすることができます。
 改めまして、明けましておめでとうございます。

 というわけで、さる1月1日、初日の出を写真に収めるべくAM4:00より出発。
 当初は、金甲山を目指していたものの、山道の入り口にそびえたつ通行止め看板に怖気づいて急遽予定変更。おそらく来訪者が多いであろう鷲羽山展望台を目指す。
 金甲山を目指してしまった時間的なロスがあり到着したのは日の出1時間前、さすがに多数の来客があり撮影場所を確保するのに苦戦することになる。

 結果、当初確保できた場所はちょうど陽の昇る方向に木があり非常に邪魔な状況となりました。正直、何とか位置を変わりたかったが、そう思ったころにはすでに身動きが取れない状況となっており、仕方なく明けゆく瀬戸内の海を撮影しつつ日の出を待つ。

 7時15分ごろ、ついに島の上より太陽が顔を出し、新しい年の朝を告げる光が差し込む。すると一気に人が去り始めたため、急遽位置を変更し撮影したのが上の写真。
 今年の冬のボーナスを投入し購入したnikkor z 14-30mm F/4 Sを使用し、可能な限り瀬戸大橋とご来光を収めてみた一枚。

 なお、展望台の駐車場からの脱出にすさまじい時間を要し、どうにか帰宅したころにはもはや意識はもうろうとしていました。