艦これ

 秋霜を迎えてしばらく、資源の回復に努め、ようやくE-6の攻略に着手。
 まずは、輸送ゲージの撃破。

 満を持して嫁艦であるところの沖波を投入。対潜シナジー装備と魚雷CIの両方を試してみて、最終的に魚雷CIに落ち着く。
 そのほかのメンバーについては特攻持ちの艦を中心に編成。ただ、水上打撃部隊での攻略となるため、ある程度の出撃回数が必要となると判断し、可能な限り燃費を向上させるために、敢えて第一艦隊の戦艦は霧島のみとした。
 護衛退避による駆逐艦の疲労対策として、上記メンバーのほかに朝潮改二丁と巻雲改二を対潜装備でローテーションしていた。
 結局のところ、甲難度であってもボスA勝利でいいのであればこれで十分だった。
 この編成で退避無しの場合、S勝利で91、A勝利で70の輸送量であるため、840を削りきるにはS勝利だけでも10回、A勝利のみだと12回の出撃が必要となる。
 そして、実際はS勝利3回、A勝利9回、途中撤退6回の合計18回の出撃で攻略完了。

 とりあえずがいったんここで基地航空隊の練度を戻したりして次の攻略に備える。