艦これ

 これまで難易度を落としてでも掘りを完遂すというのが我が鎮守府の最大の行動原則であったが、今回ばかりは陣風欲しさにその原則を破り、掘りを行わないことを前提にE3甲を選択しました。
 しかしながら結果として、こうして全ての掘り艦を迎えられた(長鯨も攻略中にドロップした)僥倖に感謝の念がやむことがありません。また、待望のアークロイヤル2隻目もドロップし、残る欲しい艦はネルソン2号のみとなりました。掘るつもりは毛頭ございませんが。

さて、攻略時の編成ですが、基本的には毎度おなじみのぜかましさんのところの劣化コピーです。

 これは最終編成で、途中までは霞に大発*3としてました。全艦中破以下でA勝利なら100、伊14大破、もしくは退避で94くらいだった気がします。余り輸送回数とか気にせず、輸送量と道中安定のバランスを取りに行く感じです。
 なお、日進の水戦は1つで十分なはず(この編成で対空562)大発がもう一つ追加できます。というか大発に交換すべきです(理想的な進行の場合1回分輸送回数が減るので)
 また、鬼怒は完全に対潜に振っており基地航空隊が討ち漏らした幼女を仕留めることで潜水マスの安定化を図っています。なお、対PT狙いで副砲+機銃としてますが、これだとフレッチャーの対空CIを邪魔するので機銃+見張り員とかの方がいいはずです。小生コトが旨く進んでいるときには例えガバッてるのが分かっててもやり方を変えないので・・・。
 あとはそれなりの艦に大発を積み伊14にダメコン*2。こちらもたいていの場合ボス前退避か大破かって状況なうえ、内火艇のTPは知れてるので缶タービンや水中電探で回避をあげてダメコン消費を抑える方がいいです。

 この編成でボスまで行けなかったのは1回しか無く、とりあえずボスまでは行けますが、A勝利については2回ほど逃がしてます。友軍がショボく、夜戦まで生き残ってる敵艦が多いと駄目な感じです。

 ともあれ、さっさと最終出撃にしたいものですなぁ

艦これ

ご安心ください。ヒトミと巻雲以外全員女神装備です。

 動画の通り、女神オールインで力任せに殴りかかってみたところ、無事女神消費も無く昼で戦いを終わらせることができました。
 Mマスが単縦に固定されるラスダンにおいてはやはり中破以下でボスマスに到達するのは極めて困難、特に燃料が残り10万を切ろうかという状況では本体は兎も角支援艦隊のコストが洒落にならないので、到達率優先で女神オールイン戦術となりました。
 なお、この出撃の前に第二艦隊+第一艦隊の熊野のみ女神搭載という形で出撃したところ、Mマスにて瑞鶴が大破して帰還する羽目となりました。
 正直、女神オールイン戦術を採る際は中途半端なことはせず、誰が大破しても言いようにしておくべきと実感しました(実際はヒトミには女神入れてないので何かの拍子にMマスのツが暴れるとお察しになるのですが、単縦固定なので却ってリスクが低減したという割り切りをしています)

 さて、出撃構成ですが、基本的にはE2で使ったForceH輸送をベースにぜかましねっと様のお手本を基に多生自己流アレンジ(という名の改悪)をしています。
 制空値は全艦載機熟練MAXで740位あります。700もあればおつりが出るのでもう少し乗せ方を調整すればどこか1艦に艦攻を追加できそうです。なお、シーファイアなんて贅沢品は今のところないのでこういう構成はやりくりが非常に厳しいです。
 第二艦隊旗艦が対潜巻雲なのは単に女神の節約のためです。対潜担当で1戦目以降は戦闘に寄与しない艦に女神というのはどうもって判断となります。これについては既に友軍も出るため、夜戦が必要になった際も先に友軍がある程度なんとかしてくれているだろうという希望的観測による判断です(まあ、どうにもならなそうな場合は夜戦キャンセルも選択なのでそれほどギャンブルでも無いと思います)。
 あとは適当に特効がある艦を入れて探照灯デコイや照明弾係を用意して、プリンツ、最上、ジャーヴィスのカットインでのフィニッシュ狙い。
 なお、これはラスダン時の編成で、削りの際はビスマルク+リシュリュー、連撃最上、主魚電カットイン巻雲の編成でした。ラスダンではリシュリュー入り友軍狙いでビスマルクとリシュリューを外し、プリンツを入れています。

 というように、夜戦を前提とした編成なんですが、結果的に昼で終わりました。
 純粋によかったです。助かりました。
 資源が危ないので多分いったん進撃停止。